So-net無料ブログ作成
検索選択

小日向 愛犬 妻 争奪 犬猿の仲 [芸能]



俳優の小日向文世(57)らが13日、都内で映画「犬飼さんちの犬」(25日公開)の完成披露試写会に出席した。

 犬嫌いの犬飼保(小日向)とサモエド犬のサモンが、深いきずなで結ばれるまでを描いたハートウオーミングストーリー。小日向は、犬を題材にした昨今の映画作品と比べ、「『犬飼さんちの犬』のサモエド犬のサモンのかわいらしさは、他の作品の中でも群を抜いておりまして、特にふかふかな毛並みは必見の価値があります。さらに犬の苦手な父親が、家族のごり押しによって、苦手な犬とひとつ屋根の下で生活をともにしなければならないという設定の面白さ、これまでの犬作品の中でもかなり面白い、特色のある作品になったと思います」と胸を張ってアピールした。

 私生活でも「きなこ」という名前の雄のトイプードルを飼っている。飼い始めた当初は「(犬と)女房の取り合いになりました」と敵対関係にあったことを告白。「僕のベッドを独占し始めて、僕をとるのかきなこをとるのか、女房に詰め寄ったことがある。犬猿の仲になって、うちに帰るのが嫌な時期がありました。台本を読むときに、まさに僕だなと運命的なものを感じました」とストーリーに共感できた背景を語った。

 この日はサモンを演じたサモエド犬のチリも登場した。チリは日テレ系情報エンターテインメント番組にレギュラー出演している犬「ZIPPEI」の姉にあたる。いつも笑っているように見える愛嬌(あいきょう)たっぷりの表情に、小日向はゾッコン。真っ白な毛並みを撫でながら、「撮影中はうちのきなこが目に入らなかった。(サモンに)浮気しまくっていましたね」と目尻が下がりっぱなしだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。