So-net無料ブログ作成
検索選択

AKB 江口愛実 合成CG 確定的 医師 表情不自然 [芸能]



グリコ「アイスの実」の広告に登場するAKB48、江口愛実さんのCG説が確定的になってきた。プロフィールについて不自然な点が数多く指摘され、「100%合成CG」と断言する美容外科医も現れた。

江口さんは、AKB48の「12.5期」研究生として2011年6月13日発売の「週刊プレイボーイ」で突如グラビアデビューした。埼玉県出身の16歳、顔立ちのすっきりした美人で、プロデューサーの秋元康さんが「彼女こそ『究極』」というほどの大型新人だ。

高須幹弥医師「江口愛実は100%合成CGである!」
しかし、メンバーの菊地あやかさんが14日のブログに、江口さんが生身の人間ではなくメンバーの顔を合成して作ったCGだとばらす内容を投稿。ネットでは検証画像も多数投稿され、CGでほぼ確定ということになっている。

さらに美容整形外科、高須クリニックの高須幹弥医師も15日のブログに、「AKB江口愛実は100%合成CGである!」と断言する記事を書いている。

最初、江口さんを見て「凄い美少女が現れた」と思ったがネットでCMの動画を見て、江口さんの顔の表情が不自然なことに気付いた。

喋ったり、笑顔を作ったりしたときに、頬など口の周囲の筋肉がわずかに動いているものの、目の周りや眉間、額の筋肉は殆ど動いているように見えない。通常人間は感情を込めて笑ったりすれば、それに連動して額や眉間の筋肉も動くものだとする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。