So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

松ちゃん 又もや 監督 ハリウッド 人気 有り [ニュース]



松本人志(47)3作目の監督映画「さや侍」(11日公開)のプレミア上映が6日、都内で行われた。同作品がロカルノ映画祭(8月)での特別上映が決まるなど海外の評価が高まっていることを聞かれ、松本は「日本の評価がちょっと低いかな(笑い)。(日本で)『松ちゃん監督』というのはもうええかげんにして、というのはある。『松本監督』のほうが…(いい)」と述べ、映画に関しては「松本監督」として取り組んでいる立場を強調。「面白いことができ、それが世界を巻き込んでいける状況が整いだした。面白いことを生涯かけてやっていこうと思う」と話した。初作品「大日本人」が米でリメークされることが決まった件については「『大日本人』の後半は(米国など)世界風刺なんですが、タイトルが『大アメリカ人』になった場合、どう転がっていくのか楽しみ(笑い)」。

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

強盗 郵便局 男 4000万円 宇都宮 [ニュース]

 30日午後4時20分ごろ、宇都宮市江曽島本町の「宇都宮江曽島郵便局」に男が押し入り、カウンター付近にいた女性局員(50)の襟首を果物ナイフのようなものを持った手でつかみ「金を出せ」と脅した。井上勉局長(64)が現金約4000万円を差し出すと、奪い取って用意した黒のビニール袋に入れ、そのまま逃げた。女性局員が首に軽いけが。

 栃木県警宇都宮南署は強盗傷害事件として捜査。男は30歳くらいで身長約170センチ。青のTシャツベージュのズボン姿で、マスクをしていたという。【岩壁峻】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓流 歌手 自殺 訳 [ニュース]



 韓国の人気ボーカルグループ、「sg WANNA BE+」(エスジーワナビー)の元リーダー、チェ・ドンハさん(29)が27日、ソウル市内の自宅で首をつって死んでいるのが見つかった。2008年にグループを脱退後、ソロ活動を行っていたが、最近はうつ病で通院していた。警察は自殺と断定している。

 ドンハさんは、東日本大震災で日本デビューが遅れた経緯があった。27日に東京公演が予定されていた。

 チェさんの自殺に、歌手の水前寺清子(65)が「ビックリしました。信じられない」とマスコミの取材に答えている。

 “演歌のチータ”と韓流-一見接点が無さそうだが、実は今年2月、日本歌手協会会長でもある水前寺の後押しで日本デビューが決まった経緯があった。いわば“日本のお母さん”で、チェさんは日本での活動は、水前寺の関連事務所の所属となっていた。

 昨年暮れには、千葉県内で行われたチェさんのライブに水前寺が飛び入り、水前寺が自宅に招き手料理を振る舞うと、チェさんは「ずっとここにいたい」と話していたという。

愛人 消える 渡哲也 社長 退任劇 専務 首切り [ニュース]

 石原軍団が事実上の解散に見舞われた。先週半ばに渡哲也が石原プロモーションの社長退任を発表。同社の経営陣だった小林正彦専務、舘ひろし、神田正輝ら6人の取締役全員も退任。4月1日付で、故・石原裕次郎の妻で同社会長のまき子夫人が代表取締役会長に就任した。6月いっぱいで全社員がいったん退社するというが、実はこれには裏があるという。

「渡がまき子夫人にトップの座を禅譲することになり、他のメンバーも全員下野する。それでまき子夫人を筆頭に"新石原軍団"として生まれ変わるという算段ですが、本当は違うんです。今回の目的は"小林正彦専務外し"だったんです」(事情通)

これまで裕次郎の後継者として渡が24年間にもわたって社長職を続けてきたが、実権を握っていたのは小林専務なのは業界内では有名な話だった。とにかく石原軍団が何をするにしても「小林専務の了承を取り付けなければならなかった」とテレビ関係者も証言する。それは、石原軍団のメンバーを中心にテレビや映画を製作するに当たっても同じだ。

「例えば、テレビ番組を作るときも、スポンサーから引っ張った製作費が大体1本当たり1億円の大金。それがまず小林専務の元へ行き、そのうちの半分の5,000万円で作るので、残りの5,000万円は一体どこへ消えたのかってウワサになっていました。でも、誰も小林専務にそれを聞けない。専務がいないと実務を取り仕切る人が誰もいませんでしたからね......」(映画関係者)

 そんな小林専務に対して不快感を抱いていたのが、まき子夫人だった。「いずれは追放してやる!」と、まき子夫人は周囲に吹聴していた時期もあったが、ここ数年は静観を決め込んでいたため、石原軍団をよく知る関係者は「嵐の前の静けさ。なんとも不気味だ」と警戒していたという。

 まき子夫人が小林専務に対して面白くないと感じていたのには、こんな理由もあった。

「小林専務は、テレビ朝日の女帝と言われていた同局宣伝担当のN氏を愛人にしていたんです。N氏はテレ朝社長からも寵愛を受けていて、これにより専務は石原軍団とテレビ朝日の仕事を磐石のものにしていた。もしまき子夫人が専務をクビにしたりして、テレ朝サイドが小林専務に同情して石原軍団の仕事を切るようなことがあったら、やっていけなくなりますからね。それでまき子夫人はなかなか専務のクビを切れなかったんです」(テレ朝社員)

 そのうえ、専務はほとんどのマスコミをもコントロールしていたという。特に、テレビ局に対しては自分の子会社のような扱いだったそうだが、それも当然だという声も上がっている。ワイドショースタッフは自戒の念を込めてこう明かす。

「まあ僕たちの責任かもしれません。正月に行われる、石原軍団の新年会に出させていただくんですけど、そこで専務による毎年恒例のお年玉配布があるんです。1万円札をそのまま握り締めた専務が僕たちに『おい! お前ら俺の前に並べ! 一人ずつ配るぞ』って言って1万円を裸のまま一人一人に渡すんです。卑しいスタッフ、特にADや照明は顔も名前も覚えられていない人が多いので何回も並んで3~4万円ゲットして帰るやつもいますからね。専務も『あれ? 万札が足りないな? おかしいな?』って薄々気付いていながらもう一度、1万円札の束を用意したこともあったそうです」(ワイドショースタッフ)

 そんな小林専務も、そろそろ引き際が来たと見られていた。2年前くらいからまき子夫人の調査が活発化したのだ。それによって、もし小林専務を解任したとしても、テレ朝のN氏は石原軍団を見限らないと踏み、渡社長も本心では小林専務にそろそろ去ってほしいと考えているフシが見え隠れし始めたという。そこでまき子夫人は渡社長と結託し、テレ朝サイドへの根回しを済ませ、

「今年春に小林専務に解任通告を出したそうなんです。それで話し合った結果、専務にが傷をつかないような今回のやり方でまとまったそうなんです」(事情通)

 つまり事実上は小林専務のクビということになる。そのために同社社員が全員いったん退社するというのも「これまでどれだけ小林専務が実権を握っていたかを証明するエピソードだ」とテレビ関係者も驚きを隠さない。小林専務はこのまま身を引くが、渡はじめ他のメンバー、社員はしばらくしてまき子夫人体制の下で復職する計画のようだ。




ルミネ社長 自殺 遺書 [ニュース]



24日午後10時10分ごろ、東京葛飾区の中川河川敷で、JR東日本の子会社「ルミネ」(本社・渋谷区)の社長、谷哲二郎さん(61)が土手の階段の手すりにひものようなものをつなげて首をつっているのを通行人が発見した。間もなく死亡が確認された。近くにあった所持品から遺書のようなメモが見つかり、警視庁葛飾署は自殺とみて調べている。

 ルミネはJR新宿駅などで商業ビルを展開。今秋には閉鎖した西武有楽町店の跡地への出店も計画している。谷さんはJR東日本の総務部長や副社長を経て、09年6月からルミネ社長を務めていた。

 ルミネ広報担当は「何も分からない」としている。

東電 2・3号機 メルトダウン 公表 [ニュース]



 事故発生から2か月以上。東京電力がようやく認めました。福島第一原発の事故で、東京電力は2号機と3号機でも「メルトダウン」が起きていたとする報告書を公表したうえで、圧力容器が損傷し、一部の燃料が格納容器にまで溶け落ちる「メルトスルー」が起きた可能性についても認めました。

 「こういった解析を事故発災当時にできなかったのかという話がありますが、原子炉への注水を安定的に継続させることに集中していたということになります」(東京電力の会見)

 24日に公表された東京電力の報告書。それによりますと、2号機は3月14日の午後1時25分に冷却機能がすべて失われ、水位の低下が始まりました。このまま水が減り続け核燃料が露出したと仮定すると、6時間半後の午後8時頃には、燃料が溶け始めたといいます。また3号機では、3月13日の午前2時42分に冷却機能がすべて失われ、6時間あまりたった午前9時頃に燃料が溶け始めたとみられます。

 JNNの取材に対し、複数の政府関係者は1号機から3号機でメルトダウンが起きた可能性をすでに認めていました。これまで「データが得られていない」として評価を見送って来た東京電力。しかし、分析の結果得られたシナリオはそれだけではありませんでした。

 1号機から3号機。「メルトダウン(炉心溶融)」はそのすべてで起きていました。東京電力は分析の結果を、こうまとめています。

 「炉心は一部溶融したものの、圧力容器の損傷には至っていない。ただし、実際の水位がより低い状態を想定した場合には、圧力容器の損傷に至るとの解析結果となる」(報告書より)

 一読すると、さほど大きな事態に至っていないようにも見えます。しかし、カギとなる「水位」。現在、水位計は「水が燃料棒の半分まである」と表示されていますが、1号機同様故障し、ほとんど水が溜まっていない可能性が高いのです。東京電力も「水位が表示より低かった場合、燃料のほぼすべてが圧力容器の底に溶け落ちた可能性が高い」と分析しています。

 さらに・・・。
 「高温の溶融したペレットが触れることで、(圧力容器の底が)損傷受けている可能性はあると思っています。燃料そのものも一部は圧力容器から格納容器に移っている、落下していると」(東京電力の会見)

 燃料が溶け落ちる「メルトダウン」。さらに、溶けた燃料が圧力容器を壊し外側の格納容器にまで達する、いわゆる「メルトスルー」が起きた可能性についても認めたことになります。

 「継続的に炉心に注水することで、今後、大きな事象の進展はないと考えています」(東京電力の会見)

 「事態は悪化しない」。その言葉を信じることはできるのでしょうか。

舞鶴 高1 少女 殺害 無期懲役 京都地裁 判決 [ニュース]



京都府舞鶴市で2008年、高校1年の小杉美穂さん=当時(15)=が殺害された事件で殺人罪などに問われ、死刑を求刑された無職中勝美被告(62)に、京都地裁(笹野明義裁判長)は18日、無期懲役の判決を言い渡した。

 凶器や指紋など、被告と犯行を直接結び付ける証拠はなく、検察側は現場付近の目撃証言や防犯カメラ画像などの状況証拠に基づき「被告が犯人であることは明らか。わいせつ目的で悪質だ」と主張。被告は一貫して無罪を主張していた。

 裁判員裁判制度が導入される直前の09年4月に起訴されたため、裁判官3人が審理した。

盗撮 大阪 藤井寺市 職員 逮捕 [ニュース]


女子大学生スカートの中を盗撮しようとしたとして、阿倍野署は16日、大阪府迷惑防止条例違反の疑いで、同府藤井寺市の嘱託職員、矢野憲一郎容疑者(44)=同府守口市八雲西町=を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は16日午前8時40分ごろ、大阪市阿倍野区の近鉄百貨店阿倍野店の敷地内にある階段で、私立大4年の女子学生(21)の背後からスカート内にカメラ付き携帯電話を差し入れたとしている。

 同署によると、犯行を目撃した専門学校生の男性(23)が、矢野容疑者に声をかけ、逃げ出したため取り押さえた。

 藤井寺市によると、矢野容疑者は昨年7月から高齢介護課の介護支援専門員として勤務していた。

君が代 教員 辞めさせる 大阪府 橋下知事 [ニュース]


 大阪府の橋下徹知事は16日、入学式や卒業式での君が代斉唱時に教育委員会などの指導に従わず起立しない教職員について「辞めさせるルールを考える」と述べ、排除していく考えを明らかにした。強硬な姿勢に教職員側の反発も予想される。

 知事は「国旗国歌を否定するなら公務員を辞めればいい。身分保障に甘えるなんてふざけたことは絶対許さない」とも強調。府庁で記者団の質問に答えた。

 知事が代表の「大阪維新の会」の府議団は、教職員に起立を義務付ける条例案を5月議会に提出予定で、提出されれば可決の見通し。
前の10件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。