So-net無料ブログ作成

諸隈元名古屋市議長の長男逮捕 覚せい剤所持容疑で愛知県警 [麻薬]



愛知県警薬物銃器対策課と中署は27日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、諸隈修身・元名古屋市議長(69)の長男で元秘書の公貴容疑者(39)=名古屋市昭和区=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は27日午後11時5分ごろ、自宅で覚せい剤1グラムを持っていたとされる。中署によると、「自分で使うために持っていた。26日も使った」と容疑を認めている。

 公貴容疑者は1人暮らし。自宅の捜索で覚せい剤の吸引に使うアルミホイルなどの道具が見つかった。諸隈氏の秘書をしていたころから、覚せい剤を使っていたとみて調べている。

 昨年11月、県警本部に「諸隈氏の息子が覚せい剤を使っている」と匿名の情報提供があり、捜査していた。

 諸隈氏は現在、民主党愛知県連副代表。2月に名古屋市議会が解散されるまで市議を6期務め、3月の出直し市議選で7期目を目指したが落選した。2000年6月から01年5月まで議長、解散時までの1年間は民主党市議団長だった。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。