So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

菅山かおる 西村晃一 結婚 [スポーツ]



“かおる姫”として人気の高いビーチバレーの菅山かおる(32)と西村晃一(37=ともにWINDS)が結婚することが5日、分かった。バレーボール、ビーチバレーと同じ道を歩んできた2人が、3年間の交際を実らせ、ついにゴールイン。菅山は結婚後も競技を続ける予定で、最愛のパートナーとのタッグで“ミセスかおる”として来年のロンドン五輪に出場することを目指す。

 美男美女で人気を博しているトップアスリートカップルが、ついにゴールインする。“かおる姫”の愛称で人気を集めるビーチバレーの菅山が、同じ「WINDS」に所属する西村と今シーズン中に結婚することを決めた。

 関係者の話を総合すると、バレーボール日本代表の先輩、後輩という間柄だった2人の距離が縮まったのは、08年5月に菅山がインドアのバレーボールから引退し、JTを退社してから。02年にインドアからビーチバレーに転向し、第一線で活躍を続けていた西村は、菅山の良き相談相手として信頼関係を構築。09年には菅山が、西村が代表を務める「WINDS」に所属し、同年2月にビーチバレー転向を発表した。

 09年5月に写真週刊誌でツーショット写真とともに熱愛が報じられた際には交際を否定した2人だったが、この時すでに絆は深く、その後もひそかに愛を育んでいった。

 西村は6日、04年に初優勝を飾った思い出の場所であるお台場ビーチで今季開幕戦の東京オープンに、日本人では初めてとなる外国人選手キャシー・パターソンとのペアで出場する。一方の菅山は現在、バレーボール元日本代表の大山加奈の妹・未希とペアを組んでいるが、膝の故障の影響で今大会は欠場。治療に専念した後、来年のロンドン五輪出場を目指すことになる。

 常に高い目標を持ち、お互いを高め合ってきたトップアスリート同士の結婚。最高の、最愛のパートナーを得た2人は、共に協力し合いながら第二の人生を歩むことになる。

熊田曜子 亀田興毅初防衛戦 ラウンドガール [スポーツ]



 亀田3兄弟の長男・興毅の初防衛戦でタレント熊田曜子(28)がラウンドガールを務めることが4日、分かった。

 2人はテレビ番組の収録で知り合い、今回は興毅自ら熊田に依頼。熊田は「初防衛戦、チャリティーへの絆の思いに感銘して少しでもお役に立てれば」と、興行の趣旨が慈善マッチであることに賛同し、ノーギャラでラウンドガールを務めることを決めた。

 ラウンドガールは初体験という熊田は、4月に出演したテレビ番組の生放送でWBC世界ミニマム級王者・井岡一翔(22=井岡)のエキシビションマッチを見て「戦う姿に勇気をもらった方も多いと思います」と感動。自らも同番組で獲得した賞金を東日本大震災の義援金として全額寄付したという。

 興毅は「熊田さんがリングに花を添えてくれるのでうれしい。同じ気持ちを持つ者同士、力を合わせて大阪から被災地に元気を送りたい」とコメント。異例の人気グラビアアイドル起用で華やかな舞台は整った。後は興毅が世界戦初のKO勝利で締めるだけだ。
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。